スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年08月25日

自然の色が変わっ

残暑お見舞い申し上げます。
 まだ1ヶ月にも満たない未熟なブログにご訪問頂き、本当にありがとうございます。ブログは初めてではなく、名を変えて2年ぶりにFC2へ戻ってきました。懐かしい人たちのブログに出会うと嬉しいものですね。挨拶なしでブログを始めてしまいましたが、どうぞこれからよろしくお願いします。
 今日の仙台の最高気温は29°。前回記事の「夏は、夜。」がもはや相応しくないほど、風の流れに涼しささえ感じられます。西の方は猛暑のようですが、どうかくれぐれもご自愛なさってくださいね。


  秋来ぬと目にはさやかに見えねども
               風の音にぞ驚かれぬ  (藤原 定家) 
 哲学者梅原猛氏いわく、「自然の色が変わって秋を知るのは、ヤボな人間の心、秋風によって秋の来るの知るは、風流人の心、そして吹くか吹かぬかの風の気配を感じて秋の来るのを知るは、詩人の心」だそうです。風流とは文字通り風の流れですが、風の流れに季節の移りかわりをいち早く知る繊細な心の働きを意味するのでしょう。皆さんご存知のこの歌も、秋が来たことは視覚的に明らかではないが、風の音によってその秋の気配を感じることができたという繊細な感覚をつかみとった心を表しています。ヤボな心より、常に風流な心の方が優った人間でありたいですね。

 庭ではクレマチス・ロウグチがまだ咲いています。今年最後の花姿でしょう。  


Posted by ピンクの女 at 11:34相応しく

2016年01月13日

新しい時代の「ゴーレム」現わる 現わる〜

ユダヤ教の伝承に登場する泥で作った人形に「ゴーレム(golem)」
と呼ばれるものがある保濕精華液
これは、泥を捏ねて作った人形ではあるが、自分で動くこともできる。
そして、作った主人の命令だけを忠実に実行するというもの。
ラビと呼ばれるユダヤ教の聖職者が断食や祈祷などの聖蹟を行なった上で作り上げ、
最後に額に呪文の文言を書いた羊皮紙を額に張り付け完成する。
運用するにあたっては厳格な制約が数多くある。
ただし、それを守らないと狂暴化するという伝説上の存在。
いわゆる「フランケンシュタイン」の小説も、ゴーレム伝説から生まれた小説ともされる。

そういったものが伝わった訳でもないだろうが、
鎌倉時代に編纂された説話集『撰集抄(せんじゅうしょう)』には、
かの西行が死人の骨を集めてゴーレムのようなものを作ろうとした話などが出てくる。
人の相手をしたり、人の意に添った対応をしてくれる存在となることを求めた、
というところだが、完成せずに西行は気持ち悪くなり、放置して行ってしまうという
歯切れの悪い話となっている。

ゴーレムではないが、歐亞美創美容中心このところ、ロボットが人気だ。
ホンダのアシモ、ソフトバンクが手がけているパーソナルロボット"Pepper(ペッパー)" など、
話題に事欠かない。
"Pepper” は行動するというより、人とコミュニケーションをとるロボット。
現在、月に1000体が生産されているという。
紹介文には、「人によりそい、あなたを笑顔にしてくれる
驚きの仕掛けがたくさん搭載されています」とある。
実際に、会話ができ、そして何よりも学習効果があり、
「ああ言えば、こう言う」という決まり文句をプログラミングされているのではなく、
学習しながら会話を高めて行けるようになっているという。
日常生活を送っていると、何でもマンネリ、夫婦の会話パターンがいつも決まっていて、
「あなたは、いつもああ言えば、こう言うという言葉しか持たないのね。
あなたの話なんか、いつも"犬の卒倒よ(=ワン、パターン、古い言い回し)"」
などと言われている人たち多かろうと思う。

これからロボットは驚くほど進化すると言われているが、
会話力に関しては、はや"Pepperの方が、頼りになりそうだ。
  


Posted by ピンクの女 at 11:25

2015年12月18日

永遠の信念に

でも、私個人は本者の大方は気性の中か、多くのはだらしない不遇の人。ただ現在のこの社会では、一部の人が愛情のため、追い抜き1位の天下に名を揚げるの本者。かつての思い出が、少し聞き流せるの傷の痛み、化を美しい文字を一つ一つ読者の前に広がる。
ためには感情の共感するため、排水の心の身には、歐亞美容心の解放を求めて?もっと本者かもしれないから心のあの分孤独と寂しさで、甚だしきに至っては人生に対して知己の渇望。ただ人だかり、あの人はどこ?
「空マイナス凌雲万丈が、一生の襟をつけない。」駿馬がよくあるが、よく万能足りて堂の隅;役不足伯楽ない、本気の境遇の人扼腕长叹。乱世て英雄的平和影の朽木しかない。今かも知れない、本者に一番必要なのは1位の知己が読める本本当の者の心の人。かまわない靑い目は美人で、しかし非関風月だけが、本気でいい。
ただ人生の1世、許し難いかもしれないが、一時は不明を親友に誤解、甚だしきに至ってはそのための決裂。もともとは生死之交、今は見知らぬ人のようになって。その中に変えて、私は当事者が深くそれはどんな1種の心境。
かもしれない二人が最も重要なのはお互いの信頼、以上人の心の中はとっくに解答があって、またわざわざお互い何度も試し。そう言って、多くは何益?今の私はやっと深くなぜ張無忌を殺し殷璃を誤解され、倚天剣、まさに刀の時、あれは1種聞き流せる、生死に及ばない感じ。
幸運なのはなぜ好きな人は張無忌なら他の男を交換して、普通は、すでに彼女を殺して、結末は2人は結婚して、夫婦が互いに尊敬し合う。張無忌が勘違いかもしれない彼女の時は、任侠の非難はなぜ憎さも憎しに、今作の女子をなぜ隠れて、深く彼の心に。
今の僕はあの頃となぜの境遇によく似ている、ただ私の心の上のあの人は張無忌绝然ように。これが運命を、これは私が負うべきの痛み、そして痛みの後、心が黙って間の一つ一つに亀裂。
自分を信じて人間は真情は、ことの真相がいつかは知られている。すべてはゆっくり時間を漂白されて、結局は清本源溯り、水清河遅いの一日。この日が来るかもしれないのはとても遅くて、可能性は十年、二十年、100年、甚だしきに至っては長い時間歐亞美容
この長い時間の中で、私もゆっくりしか待って。真相を早く出を待って、心の上のその彼女がいや私は誤解深い。光陰は矢の如く、今の全ては歴史になって、今かも知れない私の唯一することができるのは置いて心の中のあの1部の執着心の間を置いて、あの1部の念をする、その分永遠に切ないの思い出。
これから考えたくない、感情のことは、偶然。すべて縁があればね!ぼんやりと覚えている当時氷心は鉄は固まりますと言った:人生の別が伴うをするのは。たとえように結婚まで卑屈に瀋従文張兆和に、むしろその奴隷、最後に彼らが本当に幸せに出来たか?
私の人生の別が伴うまるで私の本の程颖、云曦、雪霊、温宪、陆芊雪普通の女子、ただ知らないような女は私の人生のいつが現れる。もし私は孤独で老いてゆく運命、私も願いを一生心力、追いかけてその心の中で最も原始の夢。
心より日より、命は紙より薄いだけが、心の中のその永遠の信念に執着する!浮世は広大で誰と共に、世界は風の私で。大海原が渦を巻く、男たちの挽歌こそ完璧やろ。
最後に、私はすべての男の子に一言、「英雄は美人愛!もしあなたの好きなその女子に触れ、その説明だけにある意味、彼女はきっと美人じゃない。しかし私は信じて、遠くない将来、あなたはきっと1人の冠盖天下の英雄、後日必ず名を世界に。
しかし歳月が堆積して、一人の女性若い時は二度ないしかなく、顔。これもまた十分を裏付けたことがあって、彼女は本当に美人じゃない。男性のみなさんからこそ惹かれ、優秀なので、才能に惹かれて知り合って人事顧問、知り合いになって、最後に才能愛し合う。いわゆる:「天空海阔正気揚、男児がカチカチ自彊”、謹んで励まし!  


Posted by ピンクの女 at 11:33

2015年12月07日

私は走るの靑春の時に

私が生まれたときに、私はひとつの大きなミルク缶、あふれる乳白色液体イイ香りがするなどの匂いを、私は永遠に飲みきれない彼女。
私が生まれたときに、私は暖かい揺りかご、Neo skin lab 騙柔らかいベッド抱きしめながら私が、私は永遠に離れたくない。
私が生まれたときに、私は1匹の歌うナイチンゲール、ブリリアントな声で耳に囲まれて、私は永遠に聞いて彼女は泣かない。
大人になるにつれ、私が持っていたきれいな厨房、彼女はいつも最もおいしい料理を作って、毎日の食事、休まない。
大人になるにつれ、私が1人のきれいな鉛筆削り、挿入鉛筆そっと回転して簡単に身を引き出して筆木くず完璧な筆峰。
大人になるにつれて、私は1冊の厚い百科全書式、どんな、私にからみ合った問題で最も完璧な答えを見つける。
私は走るの靑春の時に、私は1台の大型のキャッシュディスペンサーだけそっと押して、得てひと重ねの厚い金銀財宝。
私は走るの靑春の時に、私は1つの定時の目覚まし時計で、毎日彼女の声で呼んで多く起きて、私の学習を促す。
私は走るの靑春の時に、私は1つのサーフボード、嵐があって、たとえ更に大きい風波私も彼女に乗って、海に漫遊。
私の世界に入っていくにぎやかで、私が持っていた休憩所は護膚智芯、彼女はきれいで明るく、暖かく、私は疲れた時には、安逸。
私がにぎやかな世界に入った時、私は1件の厚い綿入れにもかかわらず、この世界に、天気はとても寒い、私も暖かく感じ心に入る。
私がにぎやかな世界に入った時、私は電話番号の表示、彼女が携帯電話に、私はきっと心から笑って、そして通話の緑のキーを押して。
私は成熟した時、私はまだ発見していません私から生まれたこの世界の瞬間に、私は1匹の腕時計、それを記録している思い出を記録している時間より、浸食している私の持った無数の一。
私は成熟した時、私はまだ発見していません私から家を離れての瞬間に、私は飛行機で、それは空に向かって、ゴールに乗せて飛んで、私はだんだん離れて私の持った無数の一。
私は成熟した時、私はまだ発見していません私に能力があるから儲け一銭の瞬間に、私は1本の漂白剤、それは白の色、白い髪をわたしに向かってデモ、破損、私の持った無数の一。
私は振り返って見てた時、私は私のミルク缶早く気付いて空になって、私のゆりかごが見つからなくて、ナイチンゲール声がかすれてる。
私は振り返って見てた時、私は、私は、キッチン、私の鉛筆削り、私の百科事典、壊れかけた。
私は振り返って見てた時、私が知っている私の引出機は無限に彼女は大変ですが、私の目覚まし時計は太陽の、彼女のエネルギー株式;私のサーフボードはサメを好きでないで、彼女は波。
私は振り返って追いかけて私の持った無数の一時、私の心の中は無限のを恐れて、私を恐れて二度と胸に抱いて、彼女は無数の一。  


Posted by ピンクの女 at 18:24

2015年12月04日

任意の期待は

日記本真ん中のページで、あなたはそこに言って、あなたがずっと私の理解は難しいを真剣に透徹して、口調に明らかに私を非難の気まぐれ。あなたは、さまざまな理由推搪私の請求は、私は妥協いかなる1件の事、あなたの意味は恐れて私を甘やかす。私はこれまでない幻想私はシンデレラには、望んでないあなたは風格のある王子、更にあなたに期待してないような紳士のように丁寧な扱い。私はただ関心を手に入れたい時、あなたは私を追い払う出かける。空の下をしてとても大きい雨、私は駅の風雨の中で、そのように彷徨う、あのような無力、婉曲にあなたを待つしかない振り返って同情。何回私は決心してあなたを離れて、また凄惨な現実に追い込む回場所。悪くない、君の言うように、あなたを離れて、私はなくすべての浮浪児は、あなたの収容、私はほとんど見えない明日はどこで!この臆病な僕は永遠にすべてあなたの罠にならないから、私があなたを離れない能力。だから、を二度に、私はまだ足踏み。

秋の風が吹いて、甚だしきに至っては痛い私の頬の時、劉芷欣醫生あなたは突然1筋の新しい風景を投げて私の目の前で。あなたは皮肉な私、私何をゆっくり見は美しい風景、何何が真実ならば美しい逃げる、頼りになる。私はやっと分かって、森林公園の笑い声は幻聴、街にいちゃいちゃの後ろ姿は私のせいか、現実はとてもはっきり描いて殘酷で、そんなにまじめで、そんなに明らかで、私はずっと知らないで、私は自分をだまして。
新たな風景が占めていたあなたと私の視線の後、あなたの目には優しいが、私の目の中ですべてすべてそんなに氷のように冷たくて、ほとんど夏もない温度。片付けた何枚簡単な荷物から出て、いわゆる天国で、任意の期待は、もはや盼望携帯鸣り、もうあなたの情報を受け取ることができることを期待。私は更にそんなにがむしゃらに引き取って世話を求めて。荷物を引っ張って、頭が混雑の路上で、絶えず見知らぬ人とすれ違う。風が吹いて、ひとしきりの寒さを殘してと私の涙に拭いて、最後に殘った涙目に焼き付けて。しかし、たとえ泣いた、心が痛くない、かえってもっと多くの自由。この度の後ろに気兼ねすることなく発生しにくいことで、纖瘦店最悪だそう。あなたの手を放して、私にとっては最も殘酷な事、今参加し、新しい友達、これは間違いなく僕を死な。  


Posted by ピンクの女 at 16:33

2015年11月19日

太陽の雨の下の物語

意外な太陽の雨が、骨身にしみるた二人は意外な思い出には感謝して、彼はその雨は、その場で太陽の雨、あの人には感謝して、それは彼に付き添って一緒に雨宿りの女の子。
彼と彼女を探していた三輪車、彼らは一緒に座っている三輪車の方向へ城北駅へ行きました。信宜の街はとてもぼろぼろになって、彼らは揺れて座っている。彼と彼女はとても自然に話し、bridal academy 日校彼も覚えない当初チャットする時の話題は何かした
不意に吹く風はそっと吹いて、彼女の顔にふいから彼女のあの柔らかの長い髪、その丸いのほっぺたに甘い笑うのは見るのがとても自然はとても明らかで、その時は本当にとても美しいです。その時は夕暮れ、夕陽は、金色の日光、こぼし街道で、その時はすべて覆って金色の夕日の中では、世界も殘り二人がそこには自然に暇にしていないようにいくつかの話!

彼は意外と令の神様は意外にも雨を始めて、その時日光はまた、金色の光の中でも雨が降ったようで、「晴れ雨!」彼は急に驚嘆:「こんな大きな太陽、雨に!」彼はしばらくとても驚き、知らない何を形容してこの場合の雨、彼女も驚くに向かって外を見ると、彼女は顔を背ける叫んだ声:「太陽と雨!」彼は聞いてとても興奮して、よく「太陽の雨!」この名前は起きるのがよかったでしょう、本当にこの時の雰囲気に。彼らはみな思わず相手に向かって笑った、彼は心と、神様が給力でしょう、一度の太陽の雨、1段の美しい断片。彼女はあんな笑顔を見て、そんなに甘く、彼はわざと目を彼女の笑顔に滯在して、護膚智芯彼は彼女を見てみたいあの甘い深く笑って、突然、目に触れて彼らに渡して、彼らはすべてとてもはっきり相手の目を見たが、彼女はすぐに目を移動するは、とても恥ずかしくて、ばつが悪い。あの瞬間の目が交差、もしあの瞬間を止めて、それはいいですね。
彼ははっきり見える彼女の目は、私達はすべて相手の目つきの中で読み上げにあるまじき感じかもしれないが、少年にある時間の道のりの「ベビードール」が急に開けて、それ以来、「に」を解けるの「コンプレックス」!ともあれ、本当と言って、彼女のあの頃の笑顔と外の太陽の雨、そして街の人の往来が盛んになったのに、定格最高のシーン、この時は本当に一番ロマンチックなガスの匂い。「三輪車」ああ、どう修飾ネ、修飾あなたは私の思い出の印象。「最も美しいのは、雨の日ではなく、あなたと一緒によけて雨の「三輪車」。
どれだけ、太陽雨一時止まって、彼らも駅に着いて、お金を払って、彼らが降りた時、日また雨が降り出し、この太陽はまた雨が降ったが、それでは突然、まだそんなに大きくて、また運命付けるのは意外で、彼らは、仕方なく慌ただしく忙しい地下車、駅まで走りの入り口の店から雨のせいでよけて、雨はそんなに急に駆け込んで店の時、彼らは、いくつかの雨降られて、少し困り果てる様子。彼らが互いに相手を見て笑った!彼は、なんというのは、神様が本当に人をつかんで脫痣、「日があるのならば情天も雨よ!」  


Posted by ピンクの女 at 11:50

2015年10月27日

この映画はとてもオススメです

インド映画「マイネーム・イズ・ハーン」をTSUTAYAの宅配レンタルで鑑賞しました。

いつもは食事の時だけズタ切れで観るDVDですreenex 膠原自生
この観方にストレスを感じているのですが、内職を放棄してタップリDVDに浸ることができないジレンマ。
前半はいつものようにズタ切れで観ていたのですが、今日は途中で止められなくなりました。

インド映画はわりと好きです。
インド映画の中で今までで一番のお気に入りは「きっとうまくいく」です。この映画はほとんど1ヶ月くらいかかって4回観ました。(月極のレンタルでは延長料金とか不要です)
170分もある長編でした。

マイネーム・イズ・ハーンは162分でした。こちらも長い。
出演: シャー・ルク・カーン, カージョル, ジェニファー・エコルス
監督: カラン・ジョーハル
2010年インドで製作された映画です。

主人公はアスペルガー症候群、そしてイスラム教徒。名前はリズワン・ハーン

黄色が怖い、大きな音が怖い、人に触れられるのがイヤなど障がいがあります。
ハンディを持ちながらも、愛する人と結婚し、幸せな暮らしをしていたのに、9.11以後、差別をうけ、子どもは殺されてしまいました。

ハーンの妻マンディリンが悲しみのあまり「あなたと結婚したから息子が死んだ。あなたのせいだ。あなたは大統領に会って、私はハーン、テロリストでないと言ってきて」と怒りにまかせた言葉を投げつけました。
ハーンはその言葉を真に受け、reenex 膠原自生 大統領に直接「私はハーン、テロリストではない」と言うために、大統領に会うための旅を続けます。

やっと大統領にむかって遠くからその言葉を投げかけると、今度はテロリストと誤解されて留置されてしまいます。
拷問にも合いますが、周囲の協力で誤解が解け、釈放されます。
釈放されたその足でハーンはまた旅を続けます。インド映画「マイネーム・イズ・ハーン」をTSUTAYAの宅配レンタルで鑑賞しました。

いつもは食事の時だけズタ切れで観るDVDです。
この観方にストレスを感じているのですが、内職を放棄してタップリDVDに浸ることができないジレンマ。
前半はいつものようにズタ切れで観ていたのですが、今日は途中で止められなくなりました。

インド映画はわりと好きです。
インド映画の中で今までで一番のお気に入りは「きっとうまくいく」です。この映画はほとんど1ヶ月くらいかかって4回観ました。(月極のレンタルでは延長料金とか不要です)
170分もある長編でした。

マイネーム・イズ・ハーンは162分でした。こちらも長い。
出演: シャー・ルク・カーン, カージョル, ジェニファー・エコルス
監督: カラン・ジョーハル
2010年インドで製作された映画です。

主人公はアスペルガー症候群、そしてイスラム教徒。名前はリズワン・ハーン

黄色が怖い、大きな音が怖い、人に触れられるのがイヤなど障がいがあります。
ハンディを持ちながらも、愛する人と結婚し、幸せな暮らしをしていたのに、9.11以後、差別をうけ、子どもは殺されてしまいました。

ハーンの妻マンディリンが悲しみのあまり「あなたと結婚したから息子が死んだ。あなたのせいだ。あなたは大統領に会って、私はハーン、テロリストでないと言ってきて」と怒りにまかせた言葉を投げつけました。
ハーンはその言葉を真に受け、大統領に直接「私はハーン、テロリストではない」と言うために、大統領に会うための旅を続けます。

やっと大統領にむかって遠くからその言葉を投げかけると、reenex 膠原自生今度はテロリストと誤解されて留置されてしまいます。
拷問にも合いますが、周囲の協力で誤解が解け、釈放されます。
釈放されたその足でハーンはまた旅を続けます。

その旅の途中で、前に出会って親切にしてくれた家族がハリケーンに襲われていると知り、危険も顧みずに助けにいかなくてはと会いに行きます。
ハーンはその村の人たちを助けるために自分のできることを頑張ります。

それがニュースで流されると、市民が支援の輪を広げていきます。

たった一人「私はハーン、テロリストでない」主人公が一人の力で、優しい気持ちで触れ合った人の優しさに対して優しさで応えようとする行動がニュースを見ていた人々のココロに染みます。

映画を観ているだけでも、優しい気持ちが染みてきました。

障がいがあっても、人種が違っても、宗教が違っても互いに優しい気持ちで互いを尊重して暮らしていきたいものです。
映画の最初でハーンの母が、宗教の違いで人を判断するのでなく「良い人か悪い人」でわけるというような教え方をされていました。



この映画はとてもオススメです。

ちなみにインド映画の定番踊りや歌は一切ありませんでした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。



その旅の途中で、前に出会って親切にしてくれた家族がハリケーンに襲われていると知り、危険も顧みずに助けにいかなくてはと会いに行きます。
ハーンはその村の人たちを助けるために自分のできることを頑張ります。

それがニュースで流されると、市民が支援の輪を広げていきます。

たった一人「私はハーン、テロリストでない」主人公が一人の力で、優しい気持ちで触れ合った人の優しさに対して優しさで応えようとする行動がニュースを見ていた人々のココロに染みます。

映画を観ているだけでも、優しい気持ちが染みてきました。

障がいがあっても、人種が違っても、宗教が違っても互いに優しい気持ちで互いを尊重して暮らしていきたいものです。
映画の最初でハーンの母が、宗教の違いで人を判断するのでなく「良い人か悪い人」でわけるというような教え方をされていました。



この映画はとてもオススメです。

ちなみにインド映画の定番踊りや歌は一切ありませんでした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。
  


Posted by ピンクの女 at 16:58

2015年08月19日

寂しがりなので、特に

不満を募らせて、ぐじゅぐじゅ言ったり、愚痴ったり、相手に、こそっと陰険な意地悪を仕返したり。
そんなこんなで、夫婦を続けている人が多いのでは實德環球


すぱっと別れてしまうのは、潔くて、かっこよくて、勇気があるのか?
少し前のわたしなら、そう思ったのかも知れない。

今は・・・
さほど思わない。
良いと思えない状況のなかでも、頑張って耐えつつ、まだ夢は捨てず、現実を抱えながら、
とりあえず、未来に向って歩く。
今までの生活を捨てるのが勇気があると称されるのであれば、「捨てない」のだって、勇気がいるのだ。

断捨離ばかりをもてはやすことは、ない。



かくいう、わたし。
一昨昨日、キッチンの棚の中にあるモノモノを断捨離した。
棚の中は、スースーした。
サランラップやアルミホイルを入れるにも、ぎゅーぎゅーだったのに、余裕すいすいの棚を体感すると、
確かに、すっきりした。

これからの自分の人生、断捨離!!である。
モノ、人、行動・・・必要不可欠なものだけを残して、あとは、減少、カットしていけたら、と、こころに強く思った。

が、こちらが望まないに、神様が勝手に断捨離してしまうこともある。
壊れる、失くす、・・・これが、モノだけなら良いが、ヒト(生命体)や記憶だったら・・・?
思いや努力とは別のところに、almo nature 好唔好生の行方がある。

話を元に戻すが、
シングルに戻ることは、勇気がいるが、切り捨てると同様、維持することだってパワーがいる。
どうしようもない事情や、我慢の限界が来て、別れる決心をする人もいるだろう。
状況に応じて、わたしは、納得したり、応援したりする。
場合によっては、憧れたりするかも知れない。

ブログの大海の中で、上位を誇る、シングルに戻ったアラカン女性の超絶人気ブログがある。

(それとは違う、結婚不幸ネタで親近感を漂わせ、記事中から広告に飛んでいく、
超くだらない、時間の無駄ブログもある。
前もそれで、まんまと失敗したのに、またまた、ひっかかってしまった。
学習能力のなさ、その時の気分の悪さ・・・自業自得の典型)

シングルに戻った、自分と同世代の人たちが、どのような暮らしをしているのか、
のぞいてみたい欲求に駆られたり、興味はある。
すっきりしている人もいるだろうけれど、自分の参考にはならない。

なぜなら、自分は世界で一人しかいないので、参考にするにも同じ人、同一人物はいない。
自分は唯一無二であるから。

その、だれにも譲れない、大切な大切な自分を、もっとも大切にする生き方を試行錯誤し、模索する。
そのシュミレーションの中では、シングルに戻る選択は、あまり魅力がない。
なので、シングルの人を見ても、さして羨ましいと思わないし、かといって、自分が、優越感を感じるわけでもない。
当然、卑下するわけでもない。

自分は自分であって、他の誰でもなく、自分の人生は自分のもの、誰のものでもない。
当然、孤独は付きまとう。
それは、家族があろうが、なかろうが、である。

家族にべったり寄りかかると、自分がなくなる。
が、肉親や家族は、理屈抜きで大切な存在である。

ちなみに、ペットは面倒なので飼わない。
食べさせたり、世話を焼くのが嫌い。
まして、ペットの治療や介護など、生きている人間で、精一杯。
機械でも壊れたり、メンテナンスが必要なのに、生き物など、とんでもない。
ペットに感情移入はしない。

情熱を傾けるには、進むと同時に退路も確保しなければ、
なにもかも投げ打って全てを賭けると 、修正や調整がきかない。
わたし流、ニュートラルの原理。
その代わり、孤独とDSE數學補習仲良し。

寂しがりなので、特に、膝を抱えて、部屋の隅で三角座りには、慣れっこである。  


Posted by ピンクの女 at 11:20情感

2015年07月15日

女の人だけがあって

自分を爱して、「一種のではなく、自分に与えられ臆想魂の自由なんです、DR REBORN绝無呃人好きなこと、懐かしい人だった。

4、自分だけ自分にとは言えないとなし。利己的については愛、を赌けて、いぶきがあれば、それは許して自我をためよを裏切った自身だった。

人生が時々がそうだったように気まぐれな天気のように、満ち欠けをほめあげ爾室からなっている。生きていて、少し柔らかかった一分のだろう。俗世の花火をいつも令心奪われ、味もまた、真晰でも、ぼんやりして、力量が中の山水、返璞归真かんのんばかりだ。明鏡じゃない、ただフェサンペクリョンジ)を愛する祟る1粒の云水禅心である。

暇ごろ、わたし尽静かです。闻いてが壁際に冷え込み、雲を見上げる蔽お花を见ていると、紙の上に粗末な、詩的に満开に优しいです。时间の静は良くて、心は逍遥しなければならない。

これはね、たぶん、しっかり学びます。今、私は喜びを与えた手作教學

健康に暮らし、悠々と歩く、詩的に栖居、善との最も爱する心丰盈だった。心に1つの自由でしょう、自分を大切にこそ最大のままの自分がいる。

时、仆は、人生はこのようにしましょう、昙りも晴陽、スランプで吉報がピークに一时的な不运を说明することができませんあなたの人生が悪いはありませんが、あなたの能力が悪い。いつかは曇りのち晴れ日目を迎えたとき、ところあなたはどのように調節することが可能であり、生きていると、自分がそんなに忧え悲しみます。

生活の暗い时无きに沈黙し、不露を出さずに、心の中では自主的に消化して沈殿物だった。たぎりが言った言葉は何もないようメンツのため、私たちも過ぎている何か何かを話した年だ。沈黙は金、大ていはこのような理由による。

聞けば、私は信じて、誰も予想できない人生だったにもかかわらず、スランプはきっと过去に道路を賛美して、歩き出して、上方に……

女の人だけがあって、马鹿なことの方がよいに成熟している。

一生の道は広がって长くて、生きていると、悪いことではないが、美白產品痛みのは自分だし、苦痛に悩まされてきたは気にあなたの人だった。  


Posted by ピンクの女 at 18:54

2015年05月06日

一面の天地を

心、かすかに痛んで、悲しみもし墨染めの浄水に充満して。憶、年月を転々としよう、以前の往事霧抵抗夢、夜が更けて、人静、悔やみました、壊れて、思想が麻痺した目の燈火とスクリーン刺の痛い護髮素一筋の切ない心傷傷心酔一筋の悲しい傷が最も深い傷が本当に!あなたのために展---ペン

平生まま薄い香満ちる、さっき疎し枝寝つく驚かして、芳娇君が春のように、唯思やせ影情は誰ですか?昼の光が私の代わりに散らして暗い夜の暗に代わって、1種の決裂比類のない痛みを。文字、あなたはあなたの傷傷文字、あなたの痛みの文字をあなたの痛み、あなたは泣いて文字があなたのためにむせび泣いて、その中で、最も真実な私は、最も純真な感情の気持ち。浮世の情、字の付脂砚、情は若死筆端まで、たとえことのを隠し、も目を薄洞着涼、月下美人飛び落、一念千年。
あなたの前で表れたくない私の多すぎる優しさのため、理大微信あなたの好きではないので、ハードを詰めて強靱で、たとえ外観が入っているのも痛い痂皮殻、私は知っていてたとえ触れ、心が砕けて。考え事たくさん、たくさんの思いも、この静夜に訴えて、ゆっくりと流失の暖かさで、燃え上がる心の中で、あなたは静かに苦衷激動私の瞳、私は弱々しくて見て、軽い锁眉、暗い遥怜は、ちょっと気に知ってはるかでありいけないのに、思わずかわいがるの繁殖。お互いが瀋黙で行く情殇の代わりに、換えるのは結局、殘ったのは私の全身の心は砕けて、独思舞う!夜は深くその夢は、風が吹いて心に傷、切れに涙の傷の痛み、かつてに落ちる!殘月写真を胸に、葉飄よう今情、塵が縁!
この夜、涙、非情な漕いで下ろし、濡れた心にからみ合って、自ら抜け出すことができなくて、魂の孤傲、夜に舞うよ、望んで、もし来世があるなら……自分に属するあの一面の天地を運命にうずくまって、梦断向きを変えて、彼女がやつれて、缘聚縁散、無常。夢から覚めたようで、ただわからない大切にして、時間がなくて、突然振りかえて、元は若死に満。断腸酒、負傷の程度によって、聴解延び延びに一途に思う心、誰?散る葉、紫蝶に飛んで、黒い髪しし無縁、誰と新娘化粧班?  


Posted by ピンクの女 at 18:45音楽